立つ鳥あとを濁さず

勤めていた会社を退職するときには、心構えが必要です。心構えの一つとして、次の職場が決まってから退職の意志を伝えるということがあります。現在の職場に不満があり、早急に転職したい場合でも必ず転職先が決まってから退職することで、安心して次の職場に勤めることができます。むやみに人に転職することを口外することは避け、静かに行動することが大切です。
また、残っている仕事は最後まで責任を持ってやりきることが大切です。仕事の引継ぎはしっかりとし、トラブルが起こることのないようにしっかりと配慮しましょう。会社を辞める日まで明るく元気に過ごすことで、新しい職場でも気持ち良く仕事を始めることができます。

会社を辞めることを伝える順番にも気を付ける必要があります。辞める会社だからといって職場の人間関係を悪化させることのないよう、一番初めに直属の上司に相談すると良いでしょう。会社を辞める前に返却しなければならない、健康保険証やネームプレートなどの書類や備品をしっかりと確認しておくことも大切です。また、離職票などの受け取らなければならない書類も自分でしっかりと確認しておきましょう。

会社で使用した机やいす、昼食時に使用した電子レンジやコップ、荷物を入れておくロッカーも次の人が気持ちよく使用できるようにきれいに清掃しておきましょう。会社を辞める日は、職場の人に感謝の気持ちを込めてお菓子やハンカチなどのプレゼントを用意しておくとより良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です